Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template

Explore amazing features

サービス業種分野から、医療分野まで幅広く対応しています。クライアント様(特にシステムを使用する現場の方々)の状況を把握し、業務の簡素化を図りオペレーションの向上にフォーカスします。

Quality

打ち合わせから専任SEが責任を持ってご担当させて頂き、開発チームメンバーと共有します。

Fully Responsive

Bootstrap,Parallaxなどのフレームワークを使用します。

Visualization

現場でのボトルネックを追求改善ながら可視化を実現します。

Originality

オリジナルなCSMをはじめ、ユーザービリティに配慮した操作性を確保します。

Better design

使う方の性別や年齢層などを考え、操作順序をナビゲートし操作時に発生するストレスを排除。日々使うものだからこその「こだわりデザイン」を目指します。

Cross platform support

ユーザーの環境を選ばないマルチプラットフォームで、スムーズで快適な環境を構築します。

Prototyping tools

デザインイメージをご要望に応じてプロトタイプします。イメージを明確にし画面遷移やアニメーションなどの動きをチェック。

Powerful design

最新のStyleやライブラリーでバックエンドを構築し、フロントエンドはシンプルで、迷いのない操作性を実現します。

User Collaboration

クライアントの属性に配慮した画面デザインの採用で、老若男女を問わないシンプルデザインを具現化します。

Customers
Completed Apps
Access

Benefits of this App

オリジナルパッケージを基準にクライアント様のご要望に応じてカスタマイズいたします。

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。
注意:動画を再生すると音が流れます。

Multi platform

ユーザービリティに配慮したUIに対応。

Other industries cooperation

他業種との連携するシステム開発。

Global language

日本語⇔英語⇔中国語など、多言語化対応。

Reduce the budget

ご要望に応じての開発予算提案。

Consulting from planning

企画段階からのコンサルティング。

Provision of resources

必要に応じたリソースの提供。

Frequently Ask Questions

よくある質問

サービス業種以外でもシステム開発は可能 ?

サービス業種のシステム開発を得意としておりますが、業務管理や在庫管理システムなどの開発実績もあります。基本的にシステム開発は、クライアント様の財産である「情報」をいかに効率よく活用し共有できるか?と考えています。その財産(情報)の活用に対しての導線をイメージすると同時にボトルネックを改善し今まで見えなかった部分を表面化して業務の改善に役立てる事を得意としています。

既存システムの修正・変更は可能 ?

他ベンダーさんが開発したシステムでも、修正・変更は可能です。
また、仕様書(設計書)が無い場合でもソースコードを解読し、ご要望に応じて仕様変更なども賜り開発修正いたします。

サービスイン後の保守管理は可能 ?

自社サーバー、他社サーバーに関係なく保守管理も行います。また、CMSなどのプラットフォームをご希望された場合でも、クライアント様が今まで操作に馴れた環境を維持構築します。必要に応じて、ユーザービリティに優れたオリジナルCMSの開発も行います。

ホームページも作成可能 ?

専属のUIデザイナーも在籍していますのでご対応可能です。また、JavaScript(Jquery)などを多用した動的UIも得意分野です。目を引くホームページのアニメーション化で視覚的インセンティブを発生させます。SEO対策に適したコーディングにも配慮しています。

開発実績の規模感はどれくらい ?

従業員様が少数~100名規模のクライアント様の開発実績がメインとなります。開発費のご予算に応じて臨機応変な対応を心がけていますので、初期段階でのご予算をお聞きした上で開発手法などのご提案をいたします。(納期も3~6ヶ月規模の開発となります。)
開発ボリュームが大きいが開発費に予算をかけれない場合でも、ご相談いただければボリューム感を損なうことなく予算内でのリソース提案も可能です。但し上限がありますのでご希望に添えない場合もございます。

多言語化にも対応可能 ?

日本語⇔英語⇔中国語⇔ベトナム語⇔ヒンディー語など、多種類に渡り可能です。クライアント様の業種に応じた専門用語や日本語とは異なるニュアンスを持つ外国語(現地国コピーライターへ依頼し、母国語に対しての違和感を払拭する事でメッセージの訴求力を向上させます)にも対応可能です。

なぜ、安価な開発の提案が可能 ?

クライアント様とのやり取りは全て自社スタッフでご対応致しますが、システム開発で一番工数のかかるプログラミングをオフショア(インド・フィリピン)で行う事により開発費が抑えられます。オフショア開発のデメリットである、「日本語が通じない」や「アフターは大丈夫?」などは全て国内生産となります。言わば、日本国内での慢性的なプログラマー不足の部分のみをオフショアで行います。
また、全て国内生産のご希望であれば責任を持ってご対応致します。

オフショア開発の作業分担図をご参考下さい。
↓↓↓